久し振りの報告です。今年初めてです。この間に3回のイベントがありました。そしていくつかの事件がありました。イベントは定例会の第38回(2月3日)と第39回(4月14日)、そして、5月25日の秦野稲門会総会でのミニコンサートです。事件としては、チェロの水﨑浩次氏が亡くなったこと(2月)、これは悲しい事件、2名の新会員(霧田実氏と窪田薫氏)、これはうれしい事件。そして今回の定例会となりました。新しい楽器の登場もあり、久しぶりに新しい風が吹きました。

小林 勝利 (キーボード) : ① 星空のピアニスト

        <曲:Paul Marie de Senneville>

                                   リチャード・クレイダーマンのヒット曲

                        ② 蒼いノクターン

              <Paul Mauria 曲&演奏>

宇井 和男 (ギター)  ::    ① グラナダ  

                                                                                               <I. Albeniz>

霜田  実 (マリンバ) :       ①  荒城の月 変奏曲

                 ②  ゴセックのガボット

                 ③  チキチキバンバン

廣越 功久 (ビオラ):         ① ウイーン わが夢のまち                                                                                           <Sieczyñski>                                                                         ② 夢のあとに <フォーレ>

斎藤 秦鳴山 (三味線)      ① 夏の思い出   <中田喜直>  

                                                         ② 菩提樹 <シューベルト>

                                                 ③ 荒城の月 変奏曲 <稲森重雄 編曲>

武藤千枝子 (ピアノ):   ① 別れの曲  <ショパン>