秦野稲門会トップページ音を出そう会

音を出そう会

暑さ厳しい毎日ですが、8月6日(日)に第29回の「音を出そう会」を開催しました。9名の実動会員のうち7名の会員の参加でした。2名の欠席のこともあり、最初の合奏練習はプログラムにある3曲のうち「早稲の栄光」と「Waltz」だけとしました。暑さを忘れて色々な「音」を楽しみました。次回は10月1日(日)を予定しています。

**合奏の練習** (約45分)

① 早稲田の栄光 <岩崎巌 詞、西条八十 補、芥川也寸志 曲>

② Waltz           <Brahms>

③ 森へ行きましょう  <ポーランド民謡、関隆次編曲>

  • ・・休憩(5分)・・・

小林 勝利 (キーボード) :

① 赤いレイ  (ハワイアン) <大橋節夫   作詞作曲:戦前>    ② トゥーヤング     <written by Sidney Lippman and Sylvia Dee              ナット・キング・コールによる大ヒット:1951年。高校生の頃、            最初に買った3枚のレコード(SP)の1枚。 

板倉 しず (篠笛)   :  ① 鹿踊りの子守唄    <岩手郷土芸能>

宇井 和男 (ギター):

アラビア風綺想曲   <タレガ>

水﨑 浩次 (チェロ):

 アルベジョーネ ソナタ 第2楽章

        <シューベルト>  ・・P伴奏: 水﨑順子

・・・休憩(5分)・・・

水﨑 順子 (ピアノ):

① Time to say Goodbye  <サルトーリ>

斎藤 秦鳴山  (三絃) :

①  影を慕いて       <水野利彦>

②  東京音頭      <中山晋平>

廣越 功久 (ビオラ):

①  無言歌  <チャイコフスキー>

② 秋桜 (Cosmos)  <さだ まさし>

 

 

6月4日(日)17時から本町公民館音楽室で28回目の活動を行いました。実動会員9名全員の参加となりました。                最初に合奏3曲の練習、そのあとで各メンバーの独奏を実施しました。独奏は各人が自宅で練習できますが、合奏はこの時だけの練習となりますので簡単ではありませんが、将来に向けて少しづつ前進していると思います。また、いろいろな楽器による多彩な演奏ですが、特筆すべきは和楽器(三絃、尺八)による外国曲です。

**合奏の練習** (約45分)

① 早稲田の栄光

② Waltz           <Brahms>

③ 森へ行きましょう  <ポーランド民謡、関隆次編曲>

小林 勝利 (キーボード) : ① 夜霧のしのび逢い 

<クロード・チアリの演奏で有名>

 虹の彼方に     <映画「オズの魔法使い」主題歌>

板倉 しず (ピアノ) :  ① Waltz for Debby  <曲:Bill Evance>

種岡 昌夫 (フルート) : ① 瀬戸の花嫁  <曲:平尾昌晃>

② 金婚式     <曲:Gabriel Marie>

宇井 和男 (ギター): ① 朱色の塔 <アルベニス曲:アルハンブラ宮                         殿を描写>

水﨑 浩次  ① (アルトリコーダー) Ich liebe dich   <Beethoven>

② (チェロ)  シチリアーノ  <16世紀イタリアの曲>

・・(①、②) P伴奏: 水﨑順子

水﨑 順子 (ピアノ):  ① Unchained Melody  <Alex North>

斎藤 秦鳴山  (三絃) : ① よろこびの歌      <L.v. Beethoven>

愛のロマンス    <スペイン民謡>

(尺八): ③ イエスタデイ     <ポールマッカートニー>

スカボローフェア   <スコットランド民謡>

廣越 功久 (ビオラ):   ①   無言歌       <チャイコフスキー>

②  ラルゴ        <ヘンデル>

武藤 千枝子 (ピアノ):  ①  ワルツ 15番    <ブラームス>

・・・・・以上・・・・・

 

 

どんな楽器でもよい、音楽を作ることが好きな人集まれ、と呼びかけて5年。

今は休会中の人も含めると13名のメンバーになりました。2カ月1回、本町公民館の音楽室で音を楽しんでいます。

13名の楽器を見ると、尺八、三味線、フルート、ピアノ、キーボード、ギター、ハーモニカ、アルトサックス、マンドリン、ビオラ、チェロ、リコーダー、篠笛(ひとりで複数の楽器を鳴らすメンバーも数名)と、非常に多彩になってきました。参加者が順番に自分の楽 器で好きな曲を演奏し、他の参加者がそれを聴きます。

最近は合奏も試みていますが、多様な楽器の種類、練習時間の制約があり、苦戦しています。当会は、稲門会以外にも門戸を開いてきましたので、13名のうち6名が外部からの参加者です。音出しの好きな方の入会を歓迎致します。

(連絡先 廣越 功久 ☎82‐6635)

音出し26合奏音出し262月5日(日)に今年初めての「音出し」活動をいつもの本町公民館音楽室で行いました。前回の見学者—板倉しずさん—が新会員として加わり、実動8名全員の参加となりました。各メンバーの独奏が主体であることは従来と同じですが、集まった時しかできない輪奏・合奏の練習にもう少し時間を割こうということで、今回から最初に30分の時間をとることにしました。                                   一人で複数の楽器にトライするメンバーも増えてきて、上記新会員の板倉さんがフルート・篠笛・ピアノ、斎藤さんが尺八と三味線、水﨑浩次さんがチェロとリコーダーという具合です。                   現在休会中の5名の方の早い復帰を待っています。                                        幹事: 廣越功久

プログラム:

**輪奏と合奏の練習** (約30分)                    (輪奏)ロンドンデリーの歌  <アイルランド民謡.>           (合奏) 早稲田の栄光 & 遥かな友に <磯部俶 作詞作曲>    小林 勝利 (キーボード) : ① ラ・パロマ ②アマポーラ      板倉 しず (篠笛) :  ① もののけ姫 <作曲:久石 譲>     種岡 昌夫 (フルート) :  ① 蘇州夜曲  <曲:服部良一>               ② 大阪ラプソディー   <曲:猪俣公章>                   <唄:海原 千里(現上沼恵美子)万里>    水﨑 浩次  ① (アルトリコーダー)歌曲集「冬の旅」より                   Gute Nacht (おやすみ) <F.P.シューベルト>              ② (チェロ)  北の国より  < さだまさし>                       ・・(①、②) P伴奏: 水崎順子         水﨑 順子 (ピアノ):    ①  花は咲く  <菅野よう子>     斎藤 秦鳴山 (三絃)  ①  荒城の月 (合奏用)                                     <編曲:水野利彦>                    ②  佐渡おけさ (合奏用)           廣越 功久 (ビオラ): ①   愛の挨拶 <エルガー>・・P伴奏: 板倉しず             ②  早春賦         <中田 章>            武藤 千枝子 (ピアノ):   ①  愛の夢  <リスト>

以上

dsc00100dsc00106この12月11日、いつもの本町公民館・音楽室で「音を出そう会」

25回目を迎えました。発足してから丸4年、メンバーの出入りは

ありましたが、各メンバーの独奏をベースにして少しづつ合奏の

要素を入れる努力を続けてきました。そして音を作る喜びを味わ

ってきました。今回は初めて貴重な見学者を迎えることができま

した。メンバー以外の聴衆の前で「音」を出す幸せを味わいました。

そして楽しい忘年会を持ちました。プログラムは下記の通りです。

25回「音を出そう会」演奏プログラム   2016.12.11

小林 勝利 (キーボード) :

① ママがサンタにキスをした

② いつか王子様が  <ディズニーの白雪姫より>

③ シェルブールの雨傘

④ ラバーズコンチェルト

⑤ 砂に書いたラブレター  <パットブーン歌>

種岡 昌夫 (フルート) :

① クリスマス・キャロル メドレー
 ~荒野のはてに ・ 牧人ひつじを~

② 魅惑のワルツ   <F.D.Marchetti曲>

水﨑 浩次 :

① (アルトリコーダー):

「協奏曲集「四季」より

第4番ヘ短調「冬」 第2楽章 ラルゴ <アントニオ・ビバルディ>

② (チェロ)  カッチーニのアベマリア

<ウラディーミル・ヴァヴィロフ>

・・(①、②) P伴奏: 水崎順子・・

**輪奏の試み**    ロンドンデリーの歌  <アイルランド民謡.>

キーボード→フルート/ビオラ/チェロ

水﨑 順子 (ピアノ): ① (バレエ組曲「くるみ割り人形」より

~花のワルツ~  <P.I.チャイコフスキー>

斎藤 秦鳴山 (三絃):

① 黒田節

やさしい六段(初段) <作曲:八橋検校、編曲:水野利彦>

廣越 功久 (ビオラ +α):

アンダンテ・カンタービレ      <チャイコフスキー>       ② 神の御子は今宵しも―讃美歌111番(降誕)

**合奏の試み**  早稲田の栄光  &  遥かな友に

―――→ 時間の都合で省略

以上