同好会

令和元年5月14日に第6回短歌会を開催メンバー6名が全員参加で、内容の充実した短歌が披露された。令和元年5月14日に第6回短歌会を開催メンバー6名が全員参加で、内容の充実した短歌が披露された。定例会会場 白笹稲荷神社参集

次回は7月9日に開催で、各人5首投稿。当会も2年目に入ることから引き続き新会員を募集する。

第1回を開催してから今月でちょうど6年が経ちました。

最初は独奏だけでしたが、少しづつ合奏にもトライして

来ました。しかし2ヶ月に1回という集まりではあくまでも

独奏が主体であることに変わりはありません。今回も6名

で「音」を楽しみました。

**合奏の練習**

〇  Waltz           <Brahms>

〇 早稲田の栄光<岩崎巌 詞、西条八十 補、芥川也寸志 曲>

〇 遥かな友に     <磯部 俶 作詞作曲>

〇 森へ行きましょう  <ポーランド民謡、関 隆次編曲>

小林 勝利 (キーボード)

〇  ランブリング・ローズ 

〇 君に涙とほほえみを <Mogol 曲、Satti & Marchetti 詞>

種岡 昌夫 (フルート)

〇 若者たち     <詞:藤田敏雄、曲:佐藤勝>    〇 アヴェ・マリア  <C. Gounod/J.S.Bach>

水﨑 浩次 (チェロ)

〇 ピアノ3重奏曲第4番「街の歌」

第2楽章 Duo版  <ベートーベン> 

・・P伴奏: 水﨑順子

水﨑 順子 (ピアノ)

〇 Love Story     <Forancis Lai>

廣越 功久 (ビオラ)

 ウィーン わが夢のまち  <R. Sieczynski>

主よ、人の望みの喜びよ  <J.S.Bach>

斎藤 弘鳴 (三絃)

〇  越天(えてんらく)楽 今様(いまよう)                                                                                   <雅楽・日本古謡>

〇 風雲ながれ旅         <船村 徹 作曲>

〇  こと絵巻 ~荒城の月~   <水野 利彦 編曲>

〇  赤とんぼ          <高橋 久美子 編曲>

 

11月7日(水)ウォーキング同好会といなほ会共催で、東京下町散策を行った。当日は雨を心配していたが、絶好のウォーキング日和だった。秦野駅改札に9時30分に集合し、13名で行程が始まった。
新宿経由でJR浅草橋駅からウォーキング開始。柳橋で日本情緒の残る景色を見てから、両国橋にて写真撮影、JR両国駅構内見物へと歩き、ここの2階「源ちゃん」にて昼食。旧安田庭園、横綱町公園にある東京都慰霊堂、復興記念館を観覧。北斎通り、葛飾北斎生誕地、大横川親水公園、最後は亀戸天神社に参拝。その後JR錦糸町から帰途に着いた。
参加者全員けがもなく、約8キロにわたる一日の散策を無事に終え、楽しい秋の一日となった。

平成30年10月吉日

ウォーキング同好会幹事 新藤雅敏

いなほ会幹事  渡邉のぞみ

秦野稲門会の皆様にはお元気にお過ごしのことと存じます。

平成最後となるウォーキング、ご家族・友人・知人の方々もお誘い合わせの上、健康増進を兼ねて下町名所巡りを楽しみませんか。

1 実施日時  平成30年11月7日(水) 9時30分

小田急線秦野駅改札口集合(17~18時頃帰宅予定)

2 コース

秦野 ― 新宿 ― JR浅草橋駅東口(ウォーキング開始)― 柳橋 ― 両国橋 ― JR両国駅(構内見物)― 両国国技館(前を通るだけ)― 旧安田庭園 ― 横綱町公園(東京都慰霊堂、復興記念館)― 江戸東京博物館(前を通るだけ)― 北斎通り(旧やっちゃば通り)― すみだ北斎美術館(葛飾北斎生誕の地)― 野見宿禰神社 ― 大横川親水公園 ― 亀戸天神社 ― JR錦糸町 又はJR亀戸駅又は東京スカイツリー経由地下鉄 ― 新宿 ― 秦野

3 昼食

昼食は両国駅構内か北斎通り界隈でとりたいと思います。

又、亀戸天神境内かその付近で休憩をとる予定です。

4 費用

交通費、昼食、休憩代等含め5000円程度になると思います。

(交通費だけなら2000円程度)

5 歩程

浅草橋~亀戸間はJRの駅間距離では3.8K(錦糸町なら2.3K)ですが、あちこち寄り道するので7~8K程度。スカイツリーに寄る場合は12~13K程度になると思います。

6 参加申込みと問合せ先

秦野稲門会ウォーキング同好会幹事 新藤雅敏

電話  : 0463(88)3209

秦野稲門会いなほ会幹事 渡邉のぞみ

メール  : nozonozo @jcom.home.ne.jp

参加〆切 : 11月2日(金)